Blog一覧です!

トップページ「活動報告」より過去のBlogを見ることが出来なくなっていました!

そこで電子工作部の活動を知ってもらえるよう過去の投稿を一覧化しました!

 

 

 

2011

2011年

12月

12日

XmasParty で1ClickTwitterを実施しました!

机とコンセントがあれば何処でも出来る
机とコンセントがあれば何処でも出来る

本日はデジタルハリウッド東京本校で行われた

クリスマスパーティーに1ClickTwitterを置かせてもらいました。

 

会場にはスクール生が多く授業でArduinoやProcessingをいじったことがあるようで、

1ClickTwitterに興味を持ってくれたようです。

 

今まで人が流れるような場所でしか実施をしたことが無かったので、

同じ空間いる人が何度も使ってくれる展開は初めてだったので新鮮でした。

 

撮影した画像はChristmas PartyのTwitterから見ることが出来ます。  

https://twitter.com/#!/XmasPartyBird

 

 

新たな課題も見つかったので、今後も改善していきます!

 

1 コメント

2011年

12月

11日

MAKE: Tokyo Meeting 07 に出展しました!

中津川さん撮影 DCAのヒラノさんがi遊びに来てくれました
中津川さん撮影 DCAのヒラノさんがi遊びに来てくれました

今年は3月11日の大震災で電力不足のため、6月にMAKE:Tokyo Meetingは開催されず、1年ぶりのMAKE:Tokyo Meetingへの出展となりました。

 

1年間の間に1ClickTwitterにプリント機能を追加し、

浅草九重さんで2回実施したことで経験を積み、

今回のMAKEではようやく他のMAKERの皆さんと肩を並べることが出来ました。

 

インク切れのため初日は早仕舞い
インク切れのため初日は早仕舞い

12月3日(土)は盛況のため、用意していたインクが終了1時間前に切れてしまいました。

 

Twitterへの投稿に抵抗のある人には印刷だけボタンを付けたことによって、

ボタンを押してくれる人が増えた結果だと思います。

 

浅草九重さんで実施した経験と経験から得た改善が功を奏したと言えます。

 

まだまだ、やっていると気づくことがあり、改善することが沢山あることを実感しました。

 

今後もコツコツと改善していき、皆さんに楽しんでもらえるように努力していきます。

 

今年は全然活動が出来ていませんが、来年からは少しずつ活動を復活させていきます。

 

よろしくお願いします。

 

12月3日の1ClickTwitterの様子を動画にしました!

0 コメント

2011年

5月

29日

立体紙

立体紙
立体紙

一枚の紙から立体を作れる映像を見て、

 

「面白そう!作ってみたい!」

 

さっそくイラストレータを起動して、

作成してみました!

 

1枚の紙から3Dが飛び出てきました!

 

すごい!

 

立体視ならぬ

 

「立体視」

 

これから色々真似をして作ってみようと思います!

 

 

試しに作ってみたい方がいましたら、PDFを置いておきますので、

印刷して是非チャレンジしてください!

立体紙 パターン1
イラストレータで作成したデザインのPDFです!
立体紙_パターン1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 378.5 KB
1 コメント

2011年

5月

11日

ソフマップで19,800円のPCを購入しました!

ソフマップでPCを購入しました
ソフマップでPCを購入しました

ついに新学期が始まり、電子工作部の活動を再開しました。

 

再開にあたり、いろいろ環境を整えようとしていたところ、

ついにFireWireが付いているPCを

 

 

19,800円

 

低価格でソフマップで売っているのを発見しました!

 

 

デジタルハリウッド大学院で貸し出しているDVカメラでついにズームができる事も確認!

 

いよいよ、「iPadを超える未来のデバイス」を作るために動き出します!

0 コメント

2010

2010年

12月

02日

ソーシャルメディア研究会「そめけん!」にゲスト出演です!

 

 電子工作部をいつも応援している「そめけん!」の司会者:田中さんより

 「そめけん!」にゲスト出演させていただくことになりました!

 

 ソーシャルメディア研究会「そめけん!」

 HP      : http://someken.jimdo.com/

 Ustream : http://www.ustream.tv/channel/someken

 

  日時: 12月21日(火) 21:00~

 

 田中さんありがとうございます! 

 

 

0 コメント

2010年

11月

29日

浅草九重 1クリック Twitter 実地テストを行いました!

実地テストの様子
実地テストの様子

 

 「はい!あげまんじゅっ!パシャっ!」

 

 

  浅草九重さんで「1クリック Twitter」の実地テストを行いました!

  何とかMAKE:TOKYO Meeting 06では間に合わなかった印刷機能を実現することが

  できました。

 

  当日の様子やお客様の喜んでいる姿は浅草九重さんのfacebookのアルバムを

  ご覧ください。

  One Click Twitter & Photo card service /2010/11/28
  http://www.facebook.com/album.php?aid=32473&id=154772384563611

 

 

   また、「そめけん!」田中さんに記事を書いていただきました!

  http://someken-t.tumblr.com/

 

  素晴らしい記述に商品説明をする必要がなくなりました!有難う御座います!

 

 

  実は浅草九重さんのtwitterにまつわるエピソードが元になって

  1クリック Twitterを作ることになりました。

  1クリック Twitterの誕生秘話について書いてみようと思います。

  大分うろ覚えになってきてしまいましたが。

 

  電子工作部を設立して間もないころだったと思います。

  浅草九重さんの若女将さんのソーシャルメディア活動についての話の際に

 

  若女将「なかなか大変なんだよねぇ」

 

  こんな一言がきっかけでした。

 

  電子工「どこら辺が大変なんですか?」

 

  若女将「まず、twitterを説明するのが難しい」

 

  電子工「結構シンプルに作られているようで、リツイートとか難しいですよね。」

 

  若女将「あと、お店で携帯をいじっていると遊んでいるように見えると大女将に

      おこられるんだよね。」

 

  電子工「店頭から丸見えですもんね。」

 

  電子工「なるほど、だったら

 

      ボタン1つ押せばtwitterに投稿できる機械なんてどうでしょう。

 

      例えばあげまんじゅうが揚がった際に「あげまんじゅう揚げたてです」

      と呟くとかどうでしょうか。

      であれば、店員さんが気付いた時にボタン押せばいいので、

      見栄えは悪くないですよね。」

 

  若女将「それおもしろいね。どれくらいで作れるの?」

 

  電子工「大体2週間ぐらいあれば作れますよ。」

 

 

  と言ってから4ヶ月近くして実現したわけです。

 

 

  ここに行き着くまでに色々越えなければならない山がありました。

 

  「twitterは同じ文字を時間をおかないと投稿することができない。」

  → yflogにアップした際の画像のURLが毎回変わるのでURLを呟くことで解決。

    これに気付けたのはラッキーでした。

 

  「ボタンを押したら何度も押したことになる」

  → チャタリング(ボタンを押したらしばらく押せなくする)という対応をとること

    で解決。ハードウェアの予期せぬ動きを知りました。

 

  「どうやってもネットブックだとCPU使用率が100%になって固まる」

  → japaninoからArduinoに変えることで解決。

    Arduinoの安定さを知りました。

 

  「MAKE:OgakiMeeting 2日前にパソコンが壊れる」

  → 若林さんのMacに3日前に「念のため」といってプログラムが動く環境を

    設定していた。「念のため」ということは本当に起こることを知りました。

 

  「ボタンを増やす方法がわからない」

  → デジハリ堂で知り合った神谷先生が電子回路に詳しかったので

    教えてもらいました。救世主は必要なときに現れることを知りました。

 

  「どうしても、フチなし印刷ができない」

  → 余白を活かして、空白を空間として見せることで対応。

    デザイナーさんの底力をしりました。

 

 

  大変でしたが、ちょっとしたきっかけから一つの作品が生まれました。

 

  この作品からメンコ台にも機能が引き継がれています。

 

 

  面白いことから面白いことへと次から次につながっていく

 

  そんな作ることを楽しめることができる電子工作部という活動はすごいですね。

 

1 コメント

2010年

11月

29日

MAKE:Tokyo Meeting 06 出展しました!

 

 MAKE:Ogaki Meeting から2ヶ月と間もない期間で、

  MAKE:TOKYO Meeting 06 に出展してきました!

 

 今回は若林さんが「インテリジェンスメンコ台」を出展することで、

 電子工作部3人で出展することが出来ました!

 

 1日目の朝、会場となる 東京工業大学 大岡山キャンパスの体育館に着くと、

 

 なんと!MAKE:OGAKI Meetingで出会ったMaker仲間と再会することが出来ました!

 

 みんな2ヶ月の間にパワーアップを遂げていていました。

 

 

 相変わらず電子工作部ブースは呼び込みをして一日中しゃべり通しでした。

 

 「ここだけテキヤみたいですね。」

 

 と言った褒め言葉をいただくくらいでした。

 

 二日目は10時30分からプレゼンがあり、持っているPCにはプロジェクターに

 接続する口がないため画面を写すことができずトラブル発生となりました。

 

 いつものことですが、MAKEの会場には天使がいるようで、プロジェクターを接続でき

 るPCを貸していただき、無事プレゼンをすることができました。

 

 昼からは畑田さんが参加し、現地でハンダ付けするなどMaker魂を発揮し、

 無事「みずやりをする植物」を動作させることが出来ました!

 

 twitterのハッシュタグ #mtm06 は@menkodai @denshikousakubu で埋め尽くされ、

 

 

 「あぁ、ここがメンコのツイートをしているところですか!」

 

 

 MAKE会場に来るお客様はtwitterのことをご存知で、#mtm06を追いかけていたようで

 す。

 

 メンコが結構なブームとなっていました。

 

 喉はガラガラ、体はヘトヘト。

 

 でも、また一つ貴重な経験を体験をすることができました。

 

 「電子工作の甲子園。MAKEに出展する!」

 

 設立して6ヶ月しか経っていないのに、早くも2回目の夢が実現しました。

 

 

 ブースにきて笑顔になってくれる人達を一人でも増やそう!

 

 

 そんな結束が生まれるMAKEという場を大切にしていきたいですね。

 

 

 

0 コメント

2010年

11月

16日

出張!電子工作部!「「こだわって住みたい部屋」コンテスト 募集開始です!」

前回のデザインビジネスラボの中継をしたことがきっかけとなり、

デジタルハリウッド大学大学院の南雲先生よりUstreamの中継依頼がありました。

 

ミサワホーム様

「こだわって住みたい部屋」コンテスト

http://digiculgo.info/

 

 

キックオフイベントを出張中継しました!

http://www.ustream.tv/recorded/10891746

 

 

風船の家を作りました。

 

風船の家は最後に盛大に割りました

 

 

お菓子の家を作りました。

 

お菓子の家はおいしくいただきました。

 

 

部屋を作って楽しむ

 

 

なかなか意識しないことだと気付かされました。

 

 

「こだわって住みたい部屋」コンテストの募集対象は

デジタルハリウッドの在校生となっています。

 

 

デジタルハリウッド以外の方で

 

 

部屋を楽しみたい!

 

 

そんな方にはお勧めするのはこれです!

 

「部屋を変えて新しい人生に リノ部屋」

http://renoveya.com/

 

 

今なら素敵なプレゼントが当たるアンケートがあります!

11月30日まで!まだ間に合います!

https://www.misawa.co.jp/jsp/event/reno/enquete/enquete.jsp

 

 

楽しい部屋で楽しく電子工作がしたいですね

 

1 コメント

2010年

11月

16日

プレスリリースしていただきました!

 

デジタルハリウッド大学大学院の電子工作部としてプレスリリースしていただきました!

http://newfinder.jp/2010/11/09/45327.html

 

 

たくさんの方のサポートがあったおかげでここまで至ることができました。

 

美人広報様 丁寧な対応ありがとうございました

 

 

 

0 コメント

2010年

11月

16日

Make:Tokyo Meeting に出展します!

Make:Ogaki Meeting からあっという間に2カ月が経ち、

今度はMake:Tokyo Meetingに出展します!

 

Make:Tokyo Meeting

http://jp.makezine.com/blog/2010/11/mtm06_announce.html

  • 日時: 2010年11月20日(土)12:00-18:00、21日(日)10:00-17:00
  • 会場: 東京工業大学 大岡山キャンパス(東京都目黒区大岡山2-12-1)
  • 交通:東急大井町線、目黒線「大岡山駅」徒歩1分
  • 参加費: 無料
  • 主催: 株式会社オライリー・ジャパン
  • 共催: 東京工業大学、多摩美術大学 情報デザイン学科

 

ガイドマップ

http://jp.makezine.com/blog/2010/11/mtm06_program.html

 

部員のみんなも最後の追い込みに入っています!

 

がんばります!

0 コメント

2010年

11月

14日

はんだづけカフェで活動

デジタルハリウッド大学大学院の活動拠点ダイビルが今日は休館日!

 

社会人である我々にとって日曜日に活動できないのは致命傷!

 

 

どうする!

 

 

そんな時は「はんだづけカフェ」がすぐ近くにあります。

 

はんだづけカフェ

http://handazukecafe.com/

 

 

神谷先生がサポートに来てくれてたおかげで、

若林さんの【電子メンコ】の機能が完成しました。

 

 

神谷先生とはデジタルハリウッドから最近誕生したデジハリ堂で知り合い、

初公演の打ち上げで電子工作のことで意気投合して、

サポートとして来ていただくことになりました。

 

 

偶然ですごい人に知り合って、なんとかなってしまう

 

「電子工作部のすごいところだなぁ」

 

我ながら関心してしまうところです。

 

 

不安を抱えていた色々が解消できたため、

みんなで軽くいっぱい

 

 

のつもりが、22時ぐらいまでデジハリについて話していました。

 

 

話していて気づけた1番の問題は、

 

「電子工作部の活動が評価されてしまう」

 

電子工作部は普通のことしかやっていません。

これといって外部の人が「すごい!」と言える成果物をあげている訳ではありません。

電子工作を知っている人が1週間頑張れば作れてしまうレベルです。

 

 

部としては「何も知らないところから、成果を出した」ところは評価されてもいいかもしれません。

ただ、それでいいのでしょうか?

 

 

はんだづけカフェのような設備が揃っている施設があって、

何年もの積み重ねがあって初めて評価されるのが学校としての活動なのではないか

 

 

こんな共通認識に至りました。

 

 

今はまだ、自分たちのやりたいことを形にするのが精一杯です。

少しずつ環境を整え、実績をコツコツ積んで、共通認識を実現させる

 

 

何年かかるかわかりませんが、

本当の評価を得られる日まで頑張ります!

 

0 コメント

2010年

11月

13日

3Dプリンター起動!

ついに3Dプリンターを使えることとなりました!

 

「やっていないことを検証をすることが名目としてありますからね!」

 

という、限定条件がありますが、

ほとんど気を使っていただいて使わせていただくこととなりました。

 

出力したのは2点

 

・若林さんの「電子メンコ」用の文字データ

・あげまんじゅう

 

畑田さんも19:00より参戦!

【水やりする植物】がグレードアップしていて驚きました!

 

 

なかなか電子工作部が集まることができなかったここ2カ月間

せっかくなのでみんなで鍋を食っていろいろ話しました!

 

 

大人になっても厨二心を忘れない電子工作部です!

 

 

0 コメント

2010年

11月

06日

出張!電子工作部「デザインビジネスラボ 中間発表」

 

デザインビジネスラボで、

サクラクレパス様のグループ課題中間発表を行いました

 

急遽、電子工作部でUstream中継を行うこととなりました。

http://www.ustream.tv/recorded/10663747

 

 

Webカメラで撮っているため、

固定カメラとなり、プロジェクターが見えません。

アーカイブとして様子を残すだけのものとなっております。

ご了承ください。

 

 

 

 

0 コメント

2010年

10月

18日

「夢の電子工作部に向けて」②

 

「夢の電子工作部に向けて」②

前半:http://www.ustream.tv/recorded/10281877

後半:http://www.ustream.tv/recorded/10282247

 

本日は若林さんのMakeに出展するコンテンツ

「電子カード」についてブレストを行いました。

 

 

デジハリ堂でお世話になった神谷先生も実は電子工作好きと判明し、

電子工作部の活動に参加していただきました。

 

 

カードを電子工作する

 

 

たったこれだけのことでも、たくさんのアイディアが出てきました。

 

 

アイディアを出すって作業は楽しいですね

 

 

0 コメント

2010年

10月

17日

デジタルコンテンツEXPO

 

デジタルコンテンツEXPO

http://www.dcexpo.jp/

 

 

行ってきました!

 

 

名前からして惹かれるタイトルですね!

 

AR、フィジカルコンピューティング、3Dメガネによる3D映像

 

この3つが現在の主流のようです。

 

 

ただ主流のものよりおもしろかった講座を聞くことができました!

 

『VOCALOID-P養成講座 ~あなたもPになれる!~』

ustreamの録画(別の日がありました)

http://www.ustream.tv/recorded/10252723

 

vocaloidの紹介講座でした。

面白い作曲方法を聞けました

 

 

ASIAGRAPH 2010 匠(たくみ)賞受賞記念講演

http://www.ustream.tv/recorded/10256356

 

 

脳波から楽器を演奏する

 

コツは「いい音を出すには何も考えないことだよ」

 

 

究極です!

 

太陽の光を使ったメディアアート、

遺伝子を使ったアート

 

 

アートってすごい!

 

 

驚かされるワールドクオリティー

 

 

電子工作やアートを突き詰めると、

地球規模だったり、人間の未知なる力だったり

 

 

こんなことができるのか!

 

 

そんな可能性を多大に感じました。

 

 

流行りのものより心惹かれることを大切にしたいですね

 

0 コメント

2010年

10月

05日

夢を語るなら手を動かそう

Make:Ogaki Meetingに出展してから様々な反響をいただきました。

 

話はドンドン膨らんで行くけど、電子工作部らしい活動をしていませんでした。

 

ユニバーサル基盤でハンダ付けを行いました。

http://www.ustream.tv/recorded/10012130

 

結果は失敗。

 

トランジスタの接続方法を間違えました。

 

 

手を動かさないと分からないことが沢山あります。

 

 

夢を語るだけでなく、手を動かして実現することが夢に繋がると考えたいですね。

 

0 コメント

2010年

10月

04日

「夢の電子工作部に向けて」①

 

Make:Ogaki Meetingを終えて、

次なる電子工作部についてブレストしました。

 

[ustream]

http://www.ustream.tv/recorded/9995411

 

 

10月9日のDHGSからの取材対策について検討。

 

電子工作部としてどうしたいかといった意見が沢山でました。

 

Make:Tokyo Meeting が11月20日21日と2ヶ月を迫った上での出場も決定しました。

 

 

外に向けて活動を発信できる、デジタルハリウッドの最先端の活動をしていけるように頑張ります.

 

 

0 コメント

2010年

9月

30日

小さな光でも目立つ

 

電子工作部として初めて作ったキットは、

 

白色LEDを単3乾電池1本で光らせるキットでした。

 

 

それからの活動も

キット作ったり、

Arduinoをいじったり、

勉強してみたり、

ビール飲んだり、

話したり

 

 

言うことは派手だけど、

あまり派手なことはやってはおらず、

毎日のようにラボの片隅でコツコツギャーギャーと活動するだけでした。

 

 

講義をうけたり、

ハンダ付けしたり、

Makeに出したり、

 

あまりかっこいい姿ではないけれど、一つ一つ形にすることで、

理解者が少しずつ増えていきました。

 

 

我々の活動は本当に小さなLEDのような光しか放っていません。

それでも光を堅実に灯しつづけることで、ちゃんと光っていることを認めてもらうことができました。

 

 

0 コメント

2010年

9月

29日

松本先生による電子工作の基礎(まとめ)

ボタン1つで乗り込んだ電子工作部ですが、

実は超強力な先生が付いています。

 

松本 英博先生です。

( http://gs.dhw.ac.jp/teacher/list/list-all/index.html#matsumoto_h )

 

活動開始した当初に杉山学長に詰めより、

 

「電子工作部です!

我々すごいものを作ります!

誰か電子工作について教えてくれる人を紹介してください!」

 

実際に杉山学長が動いてくれて、松本先生が教えてくれることになった時には、

ビビリつつ、講義内容に感動しました。

 

デジタル電子回路のキホンのキホン—読んで作ってスッキリわかる!  

http://amzn.to/deYMSe

 

1冊の本を共通テキストにして、電子工作の基礎を講義していただきました。

Ustreamに録画しています。

また、毎回の講義内容を畑田さんが議事録にまとめてあります。

 

講義内容をこの度まとめてみました。

 

 

第1回 2010/06/28

第1回 プレゼン資料
20100625.pps
Microsoft Power Point プレゼンテーション 1.1 MB

第2回 2010/07/05

第2回 プレゼン資料
20100705.pps
Microsoft Power Point プレゼンテーション 803.5 KB
e進法について
e進法.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 786.9 KB

第3回 2010/07/26

議事録
100726講義録.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 403.4 KB

第4回 2010/08/02

議事録
100802+講義録.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 104.9 KB

第5回 2010/08/16

議事録
100816+講義録.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 229.4 KB

第6回 2010/08/23

議事録
100823+講義録.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 173.5 KB

第7回 2010/09/06

議事録
100906+講義録.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 177.2 KB

第8回2010/09/13

議事録
100913+講義録rev.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 211.4 KB
2 コメント

2010年

9月

29日

Make:Ogaki Meetingに出展しました

戦いを終えて
戦いを終えて

部活設立から4ヶ月で無謀にもMakeに参加しました。

 

意外にも暖かい目で見ていただき、

作った作品を楽しんでいただくことができました。

 

どうなるかと思ったプレゼンも当日に作品の説明を口頭で説明することで、

だんだんと完成していき、無事発表することができました。

(発表のUstream URL: http://www.ustream.tv/recorded/9830498 )

 

岐阜まで足を運んだ甲斐があり、部員一同達成感でいっぱいで帰路につきました。

 

月曜日には反省会を行いました。

(Ustream URL: http://www.ustream.tv/recorded/9852767 )

 

それぞれが感じた感想や反省を話し合うことで、

より電子工作部の活動が発展することになりそうです。

 

 

それぞれの思いを胸に秘めて新たなるステージへと進んで行きます!

0 コメント

2010年

9月

24日

Make:Ogaki Meeting 1日前

0 コメント

2010年

9月

21日

ついに電子工作部オリジナル作品!

ワンクリックtwitter ゴトウチーノ
ワンクリックtwitter ゴトウチーノ

遂に念願のオリジナル電子工作を作成することができました。

 

「ワンクリックtwitter ゴトウチーノ」

 

 

なんとなく会話をしている時に、

なんとなく決まった仕様です。

 

 

色々な人と話をしていく内に肉付けしていって、

ようやく形になりました。

 

これから機能をもっと使いやすくしていきます。

 

しばし、沈黙を保っていた電子工作部ですが、これから活動を活発化させていきます

0 コメント

2010年

7月

18日

活動報告 セカンドシーズン突入しました!

白色LED点灯キットをブレッドボードで再現
白色LED点灯キットをブレッドボードで再現

【Ustram】

7月17日(土) http://www.ustream.tv/recorded/8328908

7月18日(日) http://www.ustream.tv/recorded/8352169

 

いよいよセカンドシーズンに突入です!

 

 

ついにキットからの卒業を果たした電子工作部!

金曜日にMake Ogakiへの申し込みも行いました

 

セカンドシーズンでは、電子回路について追求していきます。

電子回路の基礎を覚えることで、より電子工作の幅を広げることが目的となります。

理系の世界にどっぷりつかることとなります。

難しく考えずに楽しく分かりやすい知識の提供を行っていきます。

ご協力よろしくお願いします。

 

デジタルハリウッド 杉山学長先生からいただいたPCがついに起動しました!

開発環境も手に入れた電子工作部は更なる発展を遂げます!

 

 

【土曜日の活動】

「加速度センサーとJapaninoを使った動作に反応するLED」

「白色LED点灯キットをブレッドボードで再現する」

 

【日曜日】

「若林さんによる、白色LED点灯キットをブレッドボードで再現する」

「LEDをブレッドボードで光らせる」

(参考図書:LED工作テクニック~いろいろな光らせ方がマスターできる

杉山学長からいただいたPCがついに動作しました!
杉山学長からいただいたPCがついに動作しました!

「杉山学長からいただいたPCの復活」

ハードディスクが壊れたのでいただいたPC。

ハードディスクを買ってくれば大丈夫!

 

 

と、思いきや。

 

ハードディスクはIDE接続からSATA接続の時代!

当然SATA接続のハードディスクの方が容量大きい、安い!

SATA接続のハードディスクが本日1TBで5000円でセールしていてゲット!

 

IDE接続のマザーボードなのでSATA接続変換アダプターを部品と一緒に購入。

 

 

さぁ電源をつければ動く!

 

 

「きゅるきゅるきゅる~~~」

 

 

変な音が聞こえてきました。

 

一向に画面に動きなし

 

 

何だろう?と中身を空けた状態で起動してみると・・・

 

「グラフィックボードのファンが変な回転をしている・・・」

 

 

で、グラフィックボードを買いにジャンク町へ。

 

 

 

グラフィックボードをゲットして、再度電源ON!

 

 

 

つきました!

0 コメント

2010年

7月

12日

活動報告 Makeに応募します!

おとなりくん
おとなりくん

本日スピーカー「おとなりくん」を作成しました!

 

本日のUstream

http://www.ustream.tv/recorded/8231955

 

ダビちゃんはタチコマにさらなる改良を加えていました!

 

若林さんは4チャンネルコントローラーを作成し、新たな機体を製造中です!

 

 

我々電子工作部 Makeに出場する決心が着きました!

http://makeogakimtg.org/

 

後は何を作るのかが問題!

 

きっと何とかなります!

 

0 コメント

2010年

7月

10日

活動報告

メロディー時計
メロディー時計

 

本日は「メロディー時計」を作成しました。

 

本日のUSTREAM(http://www.ustream.tv/recorded/8186688)

 

「Let's ピアノ」より簡単な作りになっていたため、サクサク作成してしまいました。

 

ハンダ付けが終わり、電池を入れてスイッチを入れた瞬間がいつもドキドキしますね。

 

 

時計の針がカチカチと動き出しても一向にメロディーが流れない。

 

 

後ろのつまみを動かして、「カチっ!」となった瞬間!

 

 

メロディーが流れ出し、LEDもきれいに点滅し始めました!

 

 

 

0 コメント

2010年

6月

29日

活動報告 楽しむ為の電子工作

 

イノベーションゼミの授業後にも関わらず松本先生が我々電子工作部の為に、

 

 

「楽しむための電子工作の基礎」

 

 

を教えてくれました。

 

 

「1ヵ月絞らずに色々やって、その上でなにか絞って活動しなさい!」

 

 

そのヒントとなるべく内容に電子工作部一同感極まっておりました!

 

 

 

 

 

 

楽しむ為の電子工作

日々の活動報告

 

松本先生の講義後は、いつも通りの活動を淡々と行いました。

 

途中、杉山学長が活動にぶらりとやってきてくれました。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2010年

6月

28日

活動報告

ダイビルのデジタルハリウッド大学院が休館で入れず

 

ダイドービルのデジタルハリウッド大学も入れず、

 

はんだづけカフェもイベントで入れず

 

 

 

 

途方に暮れていた電子工作部ですが、3331のフリースペースで活動することになりました。

 

 

特に何をするでもなく、雑談、Twitter、Ustreamをして呼びかけをしていたら、

土曜日に合ったカメダさんとタカトラさんが来てくれました。

 

 

カメダさんはVJをやっていて、先日機会を落としてしまい、部品を買いに来ていました。

 

そんなカメダさんをTwitterですかさず召喚させていただきました!

 

 

おもしろVJ機器
おもしろVJ機器
中身
中身

0 コメント

2010年

6月

26日

活動報告

金曜日のUstreamを見てくれた方が電子工作部に参加してくれました。

 

「なんで、参加しようと思ったんですか?」

 

「やっぱり一人でやっていると、すでにクオリティが高ければいいのです。

 

でも、触り始めの時に一人でやっていると面倒くさくなってします。

 

一緒に作業してくれる人がいると継続できますしたのしいですからね」

 

 

電子工作部冥利に尽きるというか嬉しい言葉でした!

 

 

デジタルハリウッドの名前を知っていましたが、

 

「デジタルハリウッドって一体何をやっているのか?」

 

まだ、認知度はあるものの中身の認知まではされていないようです。

 

 

電子工作部はデジタルハリウッド大学院の学生が主体になって活動しています。

 

電子工作部の活動を通して少しでもデジタルハリウッド大学院の良さを伝えていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

前半

後半 ヨドバシに買い物にいく!

後半 メタルラックを作成する!

 

 

「朝何もなかったのに、帰りはメタルラックがある教室を見たのは初めてだ!」

 

 

事務局に驚かれた電子工作部です!

 

 

整理整頓をしっかりする電子工作部です!

 

 

 

 

おまけ 3331 オープンパーティ

時々お世話になるヒマナイヌのカワイ先生の職場3331がオープンしました!

 

そのパーティに電子工作部がお邪魔してきました!

 

廃校になった中学校を共有スペースにしたオシャレな施設です!

 

 

3331のピアニスト

 

ふとピアノの音が聞こえてきました!

 

素晴らしいピアノの演奏に電子工作部感無量でした!

 

 

 

本日も様々な人と出会い電子工作を通してたのしい話が出来ました。

 

 

 

みなさんありがとうございます!

 

 

 

iPadを超える未来のデバイスを電子工作します!きっと!

0 コメント

2010年

6月

25日

活動報告

始めの40分は活動していません。

 

40分後にダビちゃんと若Pがミニ4駆を買ってきます。

 

 

ヒマナイヌのカワイ先生に簡単なUst講座をしていただきました

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2010年

6月

24日

活動報告

 

本日は電子工作部設立の際に購入したキットが完成したので、

完成した機能を中心に活動してみました。


00:00:00「新居浜高専PICマイコンキット」\2,000 で遊ぶ

 

00:19:00 デジタルハリウッド大学大学院教授 三淵啓自先生登場

 

00:29:30 三淵先生とフリートーク

 

00:40:00 はんだ付け実践(マイコンキット修理)

 

00:45:00「新居浜高専PICマイコンキット」\2,000 のデモンストレーション

 

00:54:00 電子工作部世界進出大作戦

 

01:04:00 ミニ四駆の話題で盛り上がる

 

01:30;00 デジタルハリウッド大学大学院「ヒットコンテンツ研究室」吉田就彦先生登場

 

01:48:00 本日発売の iPhone4登場

 

01:52:00 まったりと最後まで

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2010年

6月

22日

Ustream始めました

松本先生より
「一ヶ月間やりたいことを一つに決めずに色々出してみなさい!」

そんな電子工作部が本日よりブレストをUstreamで配信開始しました!

 

 

0 コメント

Hey Visitor!

Twitter